自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、対象年齢を65歳以上の高齢者から18~64歳にも拡大した予約が16日、始まった。地域制限はないが、1回目の接種で、自治体発行の接種券を持っていることが条件。
 防衛省によると、予約が大幅に増え、17~20日は全て埋まった。21~27日も増加したが、16日午後8時時点で東京会場に約2万6000人分、大阪会場に約2万3000人分の空きがある。
 28日以降はほとんどが2回目の接種となり、予約枠が非常に少ないため、防衛省は希望者に早めの予約を呼び掛けている。
 インターネットでの予約は、防衛省のホームページや通信アプリ「LINE」を通じた専用サイトから申し込む。専用の電話番号は東京会場が0570(056)730、大阪会場が0570(080)770。 (C)時事通信社