河野太郎規制改革担当相は17日、日本商工会議所の三村明夫会頭と新型コロナウイルスのワクチン接種に関しオンラインで意見交換した。日商によると、河野氏は中小企業のワクチン共同接種に必要な費用の支援を検討していると表明した。
 三村会頭は、中小企業のワクチン接種で市町村と商工会議所が協力して実施する枠組みを河野氏が示したことを評価。「市町村に中小企業の集団接種で商工会議所と協働できることを呼び掛けてほしい」と要請した。 (C)時事通信社