総務省と厚生労働省は17日、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者向け接種について、全1741市区町村が7月末までに完了する見通しと回答したと発表した。2日に公表した前回調査では、23団体が終了時期を8月以降と見込んでいた。
 16日時点の見通しを都道府県に照会した。菅義偉首相は4月、希望する高齢者全員に7月末までに接種を終える目標を示していた。 (C)時事通信社