日本航空が客室乗務員を対象に職種変更の募集を始めたことが17日、分かった。採用区分が別で総合職に当たる業務企画職への変更を初めて募る。新型コロナウイルス感染拡大で業務量が減少する中、客室乗務員のキャリアの幅を広げるのが狙い。「片道切符」で、需要回復期などに客室乗務員に戻ることは想定していない。
 対象は管理職を除く勤務経験5年以上の客室乗務員。若干名の募集を同日始めた。応募期間は来月16日まで。中途採用と同じ採用試験を受ける必要がある。職種変更は10月1日から。 (C)時事通信社
〔写真説明〕