立憲民主党の安住淳国対委員長は18日、東京五輪・パラリンピックをめぐり、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が無観客開催が望ましいなどとする提言を出したことについて「人流を増やしたら大変な感染爆発を起こしかねないという警告を発している。政府に対する抗議とも受け取れる文書だから尊重すべきだ」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。 (C)時事通信社