福島県は18日、東京五輪・パラリンピックのパブリック・ビューイングなどを行う「ライブサイト」のうち、同県郡山市で実施する分を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、想定していた1日当たり5000人の来場者受け入れが難しいと判断した。
 ライブサイトでは競技中継のほか、イベントなどを実施し、県内でソフトボールの開幕戦が行われる7月21日から計16日間、郡山市の開成山野外音楽堂で開く予定だった。
 県内のライブサイトは他に、東京都と大会組織委員会の共催によるものが、いわき、会津若松両市で予定されており、現段階では開催の方向という。 (C)時事通信社