大丸松坂屋百貨店は18日、週末に一部の売り場を制限してきた全国13店舗について、21日から当面の間、平日、休日も含めて全館営業に切り替えると発表した。時短営業は継続する。9都道府県を対象とした緊急事態宣言の解除に合わせ、対応を見直す。
 対象は大丸心斎橋店、大丸東京店、松坂屋名古屋店など7都道府県の13店舗。同社は新型コロナウイルス感染拡大による自治体からの要請を受け、土日は宝飾品など高級品の一部売り場を閉め、平日のみ全館営業していた。
 このほか、三越伊勢丹ホールディングス、高島屋、そごう・西武など他の大手百貨店も、各自治体の方針を踏まえ、営業範囲の拡大を19日以降に決定する見通し。イオンは大阪府内の「イオンモール」について、土日休業していた専門店の営業を再開する。
 外食大手も営業再開へ動きだした。居酒屋大手のワタミやコロワイドは、現在休業中の店舗の一部で、21日以降に営業再開する方針。ただ、東京都の場合は酒類提供の条件が午後7時までなどとされ、「難しい条件が付いた。店舗ごとに判断していく」(ワタミ)としている。 (C)時事通信社