加藤勝信官房長官は21日の記者会見で、海外在留邦人への新型コロナウイルスワクチン接種を「夏以降」に開始すると発表した。加藤氏は「成田、羽田の両空港、またはその周辺で接種を開始する方向で、関係省庁において準備を進めている」と語った。 (C)時事通信社