東京都医師会の尾崎治夫会長は22日の記者会見で、東京五輪会場で酒類提供を容認する案が浮上していることについて、「しっかり見直すなりしていただきたい」と述べた。都内などでは新型コロナウイルス対策で飲食店での酒類提供が制限されており、五輪会場で認めれば国民や都民の間で「『どうしてそうなってしまうの』という思いが強くなる」と指摘した。
 尾崎氏は「オリンピックが別物という形になってしまうと、しっかり応援して盛り上げていこうという機運がますます薄れてしまう」と懸念。大会組織委員会などが観客に直行直帰を要請しても守られなくなる恐れもあるとした。 (C)時事通信社