加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック開催による新型コロナウイルスの感染拡大を天皇陛下が懸念されているとの指摘について、「宮内庁長官自身の考え方を述べられた」と語るにとどめた。宮内庁の西村泰彦長官は同日の会見で「開催が感染拡大につながらないか(陛下が)懸念されていると拝察している」などと明かしていた。 (C)時事通信社