立憲民主党の逢坂誠二新型コロナウイルス対策本部長は24日、厚生労働省で田村憲久厚労相と会い、東京五輪関係者の入国に関し「水際対策が極めてずさんだ」として、検疫強化や濃厚接触者の隔離などの改善を求める要望書を渡した。田村氏は「しっかり受け止める」と応じた。 (C)時事通信社