政府は24日、新型コロナウイルスの影響で深刻化する孤独・孤立問題について、関係者らの意見を聞く1回目の集会を首相官邸で開いた。同日は「子育て」をテーマに、ひとり親の孤独な子育てや子供の貧困について、支援団体の代表や自治体首長らから話を聞いた。
 政府側からは孤独・孤立問題を担当する坂本哲志地方創生担当相や加藤勝信官房長官らが出席した。 (C)時事通信社