防衛省は24日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて、28日以降、1日当たりの予約枠を東京会場は300人、大阪会場は75人増やすと発表した。
 28日からは2回目の接種がほとんどになるため、1人当たりの時間を短縮してより多くの人に接種することが可能と判断した。26日午前0時からインターネットで、同7時からは電話でも予約を受け付ける。
 また、事前予約せずに早朝や深夜から並んで接種を受ける人が増加しており、周辺の迷惑になることから、28日以降は予約のない人には接種しないことも決めた。 (C)時事通信社