大阪府は24日までに、新型コロナウイルスに感染し、宿泊療養施設となっている大阪市北区のホテルで療養中だった20代の男性患者が行方不明になったと発表した。保健所からの行方不明届を受け、大阪府警が男性の行方を捜している。
 捜査関係者によると、男性は府警に逮捕され、釈放中だったという。
 府によると、男性は軽症で19日に入所。22日朝、看護師が健康観察のためホテルの内線で電話をかけたが連絡が取れず、同日午後1時前に部屋を訪れると姿がなかった。部屋は6階で、窓がこじ開けられており、外の足場に足跡が確認されたという。ホテルの防犯カメラに男性が出る姿は映っていなかった。 (C)時事通信社