総務省は25日、2020年国勢調査の回答のうち、インターネットによるものが前回調査から1.0ポイント増の37.9%だったと発表した。同省は新型コロナウイルスの感染防止策の一環でネット回答の積極的な利用を呼び掛けていたが、目標としていた「回答率50%」には届かなかった。 (C)時事通信社