萩生田光一文部科学相は25日の閣議後記者会見で、大学を会場とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、24日正午時点で363大学から相談があり、申請を終えたのは288大学だと明らかにした。
 政府はワクチン不足を理由に、同日午後5時で職域接種の申請を一時休止する。申請未了の75大学について、萩生田氏は「できる限り配慮できるよう努力したい」と述べた。 (C)時事通信社