茂木敏充外相は25日の記者会見で、一時帰国した海外在留邦人に新型コロナウイルスワクチン接種を実施すると発表した。8月1日から行う。居住国・地域での接種を不安視する声が出ていたため、羽田、成田両空港で打てるようにする。米ファイザー製ワクチンを使用。7月中に専用サイトを設け、予約の受け付けを開始する。 (C)時事通信社