【台北時事】茂木敏充外相が25日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約100万回分を台湾に追加供与すると表明したことを受け、台湾外交部(外務省)は同日、「政府と国民を代表し、日本に心から感謝する」との報道文を発表した。
 日本政府は今月4日、124万回分のアストラ製ワクチンを台湾に無償供与している。新型コロナ対策の陣頭指揮を執る陳時中・衛生福利部長(厚労相)も25日の記者会見で、「とてもうれしい。ワクチン接種率の向上につながる」と述べ、日本の支援に謝意を表した。 (C)時事通信社