政府は25日、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室で終日テレワークを実施した職員は、一日当たりで3、4月が1人、5月が2人だったとする答弁書を閣議決定した。無所属の安達澄参院議員の質問主意書に答えた。
 対策室の全職員に占める割合は3、4月が0.9%、5月が1.7%。昨年11月~今年1月のテレワークはゼロだった。 (C)時事通信社