【ロンドン時事】25日付の英大衆紙サンは、ハンコック保健相(42)が新型コロナウイルス流行の真っ最中に、公金で雇った側近の女性と不倫していたと報じた。ハンコック氏をめぐっては、「役立たず」と酷評するジョンソン首相のメッセージが最近流出したばかり。相次ぐ不祥事に大臣としての資質を問う声が強まっている。
 同紙によると、この女性はハンコック氏の大学時代の友人のジーナ・コラダンジェロ氏(43)。ハンコック氏は昨年、秘密裏にこの女性を保健省の非常勤理事に任命した。少なくとも1万5000ポンド(約230万円)が公金から支給されたという。
 同紙は、ハンコック氏がこの女性と抱き合い、キスしている写真も掲載。今年5月6日午後3時すぎに保健省庁舎内で撮影されたものとしている。
 ハンコック氏は謝罪した上で、辞任しないと表明。同氏には妻との間に3人の子供がいる。一方、女性も既婚者で、広報担当として民間企業でも働いているという。 (C)時事通信社