J・フロントリテイリングが29日発表した2021年3~5月期連結決算(国際会計基準)は、純損益が30億円の赤字だった。赤字幅は前年同期(203億円)から縮小したものの、新型コロナウイルス禍を受けた3度目の緊急事態宣言の発令が響き、当初の想定ほど客足が回復しなかった。 (C)時事通信社