菅義偉首相は29日、キリバス、パプアニューギニア、パラオなど6カ国の首脳とそれぞれテレビ会議方式で会談した。首相は東京五輪・パラリンピックについて「安心安全な形で開催するため、万全な新型コロナウイルス感染対策を講じ、準備を進めている」と説明。キリバスのマーマウ大統領らが協力を表明した。
 6カ国は、来月2日にオンラインで開催する太平洋島しょ国・地域による首脳会議「太平洋・島サミット」に参加する予定。 (C)時事通信社