【ビジネスワイヤ】がん診断用人工知能(AI)システム開発の英ルシーダ・メディカルは、米GEヘルスケアのエジソン・アクセラレーター・プログラムに参加したと発表した。同プログラムは、欧州・中東・アフリカ地域で諸組織が連携し、医療におけるオープン・イノベーションとデジタル変革を促進することが狙い。同社は、磁気共鳴画像(MRI)解析で前立腺がんを高精度で診断する技術を手掛ける。同プログラムから各種の支援を受けながら、がん診断プロセスを変革していく。(C)時事通信社