【グローブニューズワイヤ】テクノロジー主導の医療ソリューションプロバイダーであるインデジン(Indegene)は6月30日、「未来に備える医療会社を支援」の目的に沿った新しいロゴとブランド表現を発表した。インデジンの顧客、パートナー、従業員はFRH(Future・Ready・Healthcare)マークから、同社の深い業界知識とテクノロジーにより、未来に備えることができると認識する。またインデジンのテクノロジープラットフォームには、「NEXT」のブランドが付けられる。このブランドは、人工知能(AI)、機械学習(ML)などを利用して、医療成果を非線形的に拡張することを表現している。(C)時事通信社