日本テニス協会などは2日、今秋に開催予定だった男子の楽天ジャパン・オープン(東京・有明テニスの森公園)と女子で東京開催が恒例の東レ・パンパシフィック・オープン、広島市で予定していたジャパン女子オープンのツアー3大会が、新型コロナウイルスの影響により中止となったと発表した。いずれも2年続けて取りやめとなった。
 日本協会は「一定期間の待機を求める現在の日本の入国制度の下では、開催承認は難しく、関係者の多くが海外から来日する大会の性質上、中止せざるを得ないとの結論に達した」とした。 (C)時事通信社