【ビジネスワイヤ】ギリシャの電子薬局データ企業コンバート・グループは、オンライン薬局の利用に関する調査の結果を発表した。同調査は、96カ国のオンライン薬局3478社を対象に、米シミラーウェブから得たデータを利用して行われた。調査対象国のうち、処方薬のオンライン注文が可能な国は47カ国で、処方箋不要薬のオンライン注文が可能な国は88カ国あった。今年第1四半期の電子薬局アクセス数は全体で27億回以上あり、前年同期比で43%増加した。アクセス数の増加が最大の地域は北米だった。(C)時事通信社