JR東日本が6日発表した6月の鉄道営業収入は、2019年6月と比べ41.8%減だった。新型コロナウイルス感染拡大で依然として低迷しているが、ワクチン接種の進展などもあり、半減した5月からは改善した。 (C)時事通信社