【台北時事】茂木敏充外相が6日、台湾に113万回分の新型コロナウイルスワクチンを追加供与すると発表したことを受け、台湾の蔡英文総統はフェイスブックに投稿し、「友情のワクチン」と日本語で表現した上で改めて謝意を表した。蔡氏は「日本から追加提供されるワクチンは、われわれがコロナに対抗する上で最も確かなパワーになる」と強調した。
 蔡氏は、今月開幕する東京五輪についても言及。「台湾の選手がコロナ禍で行われる東京五輪に花を添え、全世界の人たちを元気づけることを期待している。東京五輪頑張れ! 台湾頑張れ!」などと書き込んだ。 (C)時事通信社