【ビジネスワイヤ】肥満解消技術の米アルリオン・テクノロジーズは、減量プログラムの刷新と新しいコーポレートブランドを発表した。同社は2016年から胃内バルーン製品「エリプス」を販売してきた。その後、ヘルストラッカーやアプリ、リアルタイムの患者分析・遠隔医療機能などを追加し、包括的なプログラムを確立。これに伴い、「アルリオン・バルーン」などにブランド名を変えた。同社の技術で治療を受けた患者は過去5年間で5万人以上に上る。(C)時事通信社