日本高校野球連盟は7日、第103回全国選手権大会(8月9日開幕、甲子園球場)の臨時運営委員会を開き、第2試合以降の開始予定時間を前試合の2時間30分後にすることなどを決めた。今春の選抜大会では新型コロナウイルス感染防止策の消毒などで10分長くしたが、従来の時間に戻して問題ないと判断した。
 観客数上限などの受け入れ方法は、21日に改めて臨時運営委員会を開いて判断する方針。感染防止のガイドラインや、今春の選抜大会で選手と関係者に義務付けたPCR検査に関しても審議する。
 主催者側は、開催を前提に準備を進めながら、政府の方針など情勢を見極めていくという。 (C)時事通信社