【ビジネスワイヤ】アイスランドのバイオ医薬品企業のアルボテックは、ステラーラ(ウステキヌマブ)に対する同社のバイオシミラー(バイオ後続品)候補「AVT04」の臨床試験を開始したと発表した。ウステキヌマブは、クローン病、潰瘍性大腸炎、尋常性乾癬(かんせん)、乾癬性関節炎の治療薬。試験では、中東欧諸国で約530人を登録し、尋常性乾癬を対象にAVT04の有効性と安全性を検討する。同時並行で、AVT04の薬物動態比較試験も、健康なボランティアを対象にニュージーランドとオーストラリアで実施中。(C)時事通信社