日本野球連盟は8日、社会人の日本選手権2回戦(9~11日、京セラドーム大阪)に出場するチームを対象に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、1チームの関係者2人が陽性だったと発表した。
 ともに軽い喉の痛みや微熱の症状が出ており、隔離されている。濃厚接触者はおらず、保健所の許可が得られたため、所属するチームの出場は認められる。 (C)時事通信社