日本がフィリピンに供与する新型コロナウイルスワクチンを積んだ全日本空輸機が8日、成田空港を出発した。ワクチン供与は5カ国・地域目。
 英アストラゼネカ製ワクチンが入った保冷コンテナが13個積み込まれた。
 同日は午前に台湾への第2弾、夜にベトナムへの第3弾が出発。9日には6カ国・地域目となるタイへも空輸される。 (C)時事通信社