NECのヘルスケア事業から分離独立したベンチャー企業、フォーネスライフ(東京)は8日、血液検査で4年以内の生活習慣病発病リスクを予測するサービスを東京都などの医療機関で開始したと発表した。血中のタンパク質測定技術を活用した検査で、保健師による健康改善提案などを組み合わせて病気予防を促す。 (C)時事通信社