【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク外国為替市場では、米長期金利の低下を受けてドル売り・円買いが広がり、円相場は1ドル=109円台後半に上昇した。午後5時現在は109円71~81銭と、前日同時刻比87銭の円高・ドル安。 (C)時事通信社