東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は9日、都内で定例記者会見を行い、新型コロナウイルス対策のため、自転車ロードレースのスタート地点となる武蔵野の森公園(東京都府中市)への入場を禁止すると明らかにした。
 スタートした後も、マラソン・競歩、トライアスロンと同様に沿道での観戦は自粛を求める。
 また、子供たちが選手入場のエスコートなどを行う「みんなのエスコートキッズプロジェクト」を中止する。小学生から高校生まで募集し、試合を観戦する機会も提供する予定だった。 
 東京都と神奈川、千葉、埼玉の首都圏3県の五輪全会場を無観客にすることに伴い、サーフィンが行われる釣ケ崎海岸(千葉県一宮町)の会場内で実施予定だった音楽などのフェスティバルは取りやめとなる。(C)時事通信社