日本航空は9日、住信SBIネット銀行と連携して住宅ローン事業に参入したと発表した。借入金額に応じて最大8万マイルを付与する。新型コロナウイルス感染拡大で業績が低迷する中、非航空分野に注力して収益の多角化を図る。 (C)時事通信社