【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は10日、東京五輪に出場する選手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した際の競技ごとのルールを発表した。原則として陽性者や出場できなくなったチームは失格ではなく棄権扱いとし、それまでの成績を維持。状況によっては、既に敗退した選手やチームを繰り上げる。
 野球は競技開始前に欠場チームが出た場合、6チームが2組に分かれて行う1次リーグを残りの全チームの総当たり戦に変更。成績上位2チームが決勝に進み、3、4位で銅メダル決定戦を行う。
 陸上のトラック種目で棄権者が出た場合、予選などで敗れた中で最高順位の選手やチームを繰り上げる。サッカーは試合ができないチームが出た場合、国際サッカー連盟(FIFA)が対応を決める。 (C)時事通信社