自民党の船田元・元経済企画庁長官は12日付のメールマガジンで、同党の中谷元・元防衛相が衆院選後の小池百合子東京都知事との連携に言及したことに関し、「コロナ禍における政治的混乱を避け、政局を安定させるためには有力な選択肢となり得る」との考えを示した。
 船田氏は「小池知事自身が国政復帰を否定しても、小池氏やそれを支援する保守中道勢力が国政に影響を与えても不思議ではないし、可能性は十分ある」と指摘。「この勢力が野党に向くのか与党に向くのかによって、今後の政局が大きく変わるかもしれない」と記した。 (C)時事通信社