東京五輪の聖火リレーについて、東京都は12日、伊豆大島の大島町で15日に予定していた公道での走行を取りやめると発表した。島内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したため。代わりに公園で点火セレモニーを行う。
 9日にスタートした都内の聖火リレーは多摩地域と23区での公道走行の中止が決定。島しょ部のみ公道を走る予定だった。しかし、緊急事態宣言の発令方針を受け、都が島しょ部9町村に対して意向調査を行ったところ、大島町が中止の意向を示したという。 (C)時事通信社