【アテネAFP時事】ギリシャのミツォタキス首相は12日、高齢者施設職員や医療関係者に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化すると表明した。接種していない高齢者施設職員は8月16日以降は病欠扱いとなる。医療関係者も9月1日以降は義務化される。 (C)時事通信社