経済同友会の桜田謙悟代表幹事は13日の記者会見で、酒類提供停止に応じない飲食店への働き掛けを金融機関に求めた西村康稔経済再生担当相の発言に関し、「大きな混乱を生んだのは間違いない。翌日に撤回し、さらに信頼を失った」と批判した。
 西村氏の発言前に関係省庁が調整していたことについては、「(働き掛けに)法的根拠がないとすると、昔あった裁量行政を想起させ、大変まずい。そもそも、そういう発想が生まれたことは疑問だ」と苦言を呈した。 (C)時事通信社