東京都は13日、新たに830人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の火曜日より237人多く、24日連続で前週の同じ曜日を上回った。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は790.6人で、前週比131.3%。年代別では20代が最多の257人で、30代175人、40代144人と続いた。65歳以上は43人。都基準の重症者は前日から3人増え58人だった。
 全国では計2386人の感染が判明した。死者は18人確認され、重症者は前日比8人減の424人だった。
 神奈川県で前週比110人増の308人が確認されるなど、新規感染者は首都圏全体で増加。大阪府225人(前週比89人増)、兵庫県80人(同47人増)など関西圏でも増加傾向にある。 (C)時事通信社