鹿児島市は14日、市内で東京五輪の事前合宿を予定している男子7人制ラグビー南アフリカ代表チームの同日中の鹿児島入りが見送りになったと発表した。航空機に同乗していた乗客の新型コロナウイルス感染が判明し、チーム21人のうち18人が濃厚接触の疑いがあるとされたため。18人は首都圏の施設に滞在しており、今後、市保健所が濃厚接触者かどうか判断する。
 チームは14日に鹿児島市に入り、23日まで事前合宿を行う予定だった。 (C)時事通信社