【ニューヨーク時事】国連総会は14日、ニューヨークの国連本部で9月に各国首脳らが行う国連総会一般討論演説について、昨年に続き事前に録画したビデオ演説の放映を認めることを決めた。各国で新型コロナウイルス流行に伴う渡航規制が続いていることを受けた措置。
 一般討論演説では、各国首脳らが内外の重要課題をめぐる取り組みを説明する。例年、各国の首脳や閣僚が集まるのに合わせて多数の会談や会合が開かれるが、昨年は感染拡大の深刻化を踏まえバーチャル形式となった。今年は、対面とバーチャルを組み合わせた形式が検討されている。 (C)時事通信社