公明党の北側一雄中央幹事会長は15日の記者会見で、西村康稔経済再生担当相が金融機関などを通じ酒類の提供を続ける飲食店に「圧力」をかけようとした問題に関し、「飲食店ではない方々を規制するのは筋違いだ。反省してもらいたい」と批判した。西村氏の進退については「感染防止対策にしっかり頑張ってもらいたい」と続投を支持した。 (C)時事通信社