東京五輪の馬術競技に参加する競技馬36頭が15日未明、ベルギーから羽田空港に到着した。馬運車で大会会場の馬事公苑(東京都世田谷区)に輸送後、獣医師による診察と動物検疫を終了。馬のケアの担当者や獣医師には空港で新型コロナウイルス検査を実施した。
 大会組織委員会によると、パラリンピックを含めて約330頭の馬がベルギーやオーストラリアから入国する。 (C)時事通信社