鹿児島市は16日、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触の疑いがあるとして市内での事前合宿を見合わせていた東京五輪男子7人制ラグビー南アフリカ代表チームについて、疫学調査の結果、濃厚接触者はスタッフ1人だったと発表した。このスタッフを除く選手ら20人は、17日から事前合宿を行う。 (C)時事通信社