【北京時事】中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は16日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)臨時首脳会議にオンラインで出席し、「発展途上国向けに新型コロナウイルスのワクチン5億回分以上を供与した」と強調した上で、今後3年間で30億ドルの国際支援を行う方針を表明した。 (C)時事通信社