鳥取県米子市の米子松蔭高は17日、高校野球の第103回全国選手権鳥取大会への出場を辞退したと発表した。16日夜、学校関係者1人に新型コロナウイルス感染が判明し、17日朝に県高野連に出場辞退を申し出た。
 米子松蔭は甲子園大会に春夏通じて4度出場。今年の春季県大会を制し、今大会のシード校として、17日の初戦の2回戦に臨む予定だった。試合は相手校の不戦勝となった。 (C)時事通信社